2015年10月3日(土) FXノウハウ10

DMMFX 業界最狭スプレッド最もオススメするFX会社と選ぶための5つのポイント

DMMFX 業界最狭スプレッド

FXを行うには当然取引をするためのFX会社が必要になります。

数えられないくらい多いFX会社の中から、
「どうやって選んだらいいかわからない!」
…といった人のための、FX会社の選び方について書いていきます。

1・スプレッドの狭さ

一番重要視すべきは「スプレッド」
つまり、取引手数料です。

スプレッドは各FX会社で決められており、当然少なければ少ないほど有利です。
特に細かいデイトレードを行う上では、このスプレッドは重要になってきますね。

FX会社スプレッド比較(2015年10月)

ドル円
USD/JPY
ユーロ円
EUR/JPY
ユーロドル
EUR/USD
ポンド円
GBP/JPY
豪ドル
AUD/JPY
DMM FX 0.3 0.6 0.5 1.1 0.7
外為ジャパン 0.3 0.6 0.5 1.1 0.7
GMOクリック証券 0.3 0.6 0.5 1.1 0.7
ヒロセ通商 0.3 0.7 0.5 1.3 0.8
楽天FX 0.3 1.1 0.9 1.9 1.2
外為オンライン 1.0 2.0 1.0 3.0 3.0

最もスプレッドが安いのは、世界取引高第1位の「GMOクリック証券」と、第2位の「DMM FX」、そして同じくDMM.com証券内の別口座「外為ジャパンが最もスプレッドが低くて優秀です。

国内のFX会社の中では、この3つが常にスプレッドが低く安定しているのでお勧めです。

2.会社の規模

取引高や口座数などは、投資家がより多くのお金を口座に預けて運用しているFX会社という事です。

つまり、投資家からの信頼度の基準にもなり、
安定してトラブルなども少ない会社という事になります。

FX会社によっては、大相場の時にスプレッドなどが不安定になりがちなので、そういった意味でも体力のある大きなFX会社を利用した方がいいと思います。

取引高・口座数・預り資産残高(2015年)

取引高 口座数 資本金
1位 GMOクリック証券 DMM.com証券 DMM.com証券
2位 DMM.com証券 GMOクリック証券 インヴァスト証券
3位 YJFX! YJFX! GMOクリック証券

DMMとGMOクリック証券の2強のような状態になってます。

ちなみに「外為ジャパン」はDMM.com証券に所属している事になります。

3.スワップ金利

スワップ金利はポジションを持った際の金利。
各FX会社によって決まっており、長期でポジションを持って運用する場合は大きく影響してきます。

デイトレではスプレッドを重視し、長期トレードではその通貨のスワップ金利を重視するという事ですね。

ちなみに自分はほぼデイトレのため、このスワップ金利は全く考慮していません。

4.取引単位

最低取引単位についてです。

ほとんどのFX会社が、最低1lot=1万通貨からの取引となっていますが、中には1000通貨から取引できるFX会社があります。
これは資金が少なめの初心者にとっては非常に有利な条件ですね。

今まで挙げた中で1000通貨取引ができる会社は、DMM.com証券に所属している「外為ジャパン」です。

1000通貨からの取引をするという初心者にとっては、「外為ジャパン」が一番いいでしょう。

5.取引ツール・サービス

取引するためのツールやWebサイトの見やすさ、サポートやサービスなども、決めるための一つの指針にしていいでしょう。

個人的にはフリーツールの「Metatrader4」を取引に使っているため、チャートについての注文はありません。

その他の取引ツールやサービスなどについては、「DMM FX」「外為ジャパンをお勧めしています。
上記2社のスマホアプリツールもなかなか使いやすいと思いますね。

もう一つ、「DMM FX」ではポイント還元サービスを行ってます。
1lot取引につき1~4pt、ポイントは現金にてキャッシュバックされますね。
ささやかですが、実質スプレッドも若干下がると考えてOKです。

総合評価BEST3!

総合評価として、これからFXを始める人には、1000通貨から取引可能な外為ジャパン」をお勧めします。
0.1lotから取引出来るので、資金調整やリスク管理を勉強出来ます。
FX初心者は、まずはここの口座を最初に利用しましょう。

資金が出来てきたら「DMM FX」の方が、ポイント還元システムがある分有利でしょう。
自分も現在ここを使ってます。
また、DMM.com証券のメインのFX口座としても信頼度は高いです。

GMOクリック証券」は豪ドルのスワップポイントが他よりも高かったり、長期のスワップ運用で利がある傾向が多いようです。
スプレッドも上記2社と変わらず、取引高も世界一との事で信頼度は高いので、予備口座として持っておいた方がいいと思います。

※重要 お得に口座開設する方法

これから上記のFX口座開設する人は、必ずポイントサイト経由での口座開設をお勧めします。

ハピタス」や「げん玉」などのポイントサイトを経由して口座開設する事で、数千円~最高二万円ほどのキャッシュバックが受けられます。

ポイントサイト経由でFX口座を開設する方法は、こちらのページで開設しているので、参考に
ハピタスのFX無料口座開設によるキャッシュバック手順

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

10 つの投稿コメント “最もオススメするFX会社と選ぶための5つのポイント”

  1. 匿名 より:

    2年くらいDMM使ってますけどポイント知りませんでした…。

  2. 匿名 より:

    たけしさん、いつも拝見させて頂いて、とても勉強になっています。FX初心者なので教えて頂きたいのですが。

    海外の証券会社は、日本の証券会社と違って、スイスフランショック等の大暴落による強制ロスカットも出来ずに膨れた損失を追証(損失の返済)は無いという記事をよくみかけるのですが、本当なら海外の証券会社の方が大きなリスクなく取り引き出来ると思うのですが、たけしさんはどう思いますか?

  3. ダブリン より:

    チャートについてなのですが証券会社のツールでは何かデメリットは有るのでしょうか??

    取引する際レートが若干MT4とズレていたりするのがいやで証券会社のを使用しています

    • たけし より:

      デメリットという程の事でもないですが、やはりチャートの見やすさ、把握のしやすさはありますね。

      また、多くのトレーダーが使ってるため、多くの人が意識するポイントもわかりやすいという利点もあると思います。

      別にMT4を使う事が正解というわけではないので、自分の使いやすいものでもいいと思いますよ。

  4. よし より:

    いつも楽しみにみせて頂いています。
    たけしさんの動画はMT4を使用されていると思いますが、その際はどちらの証券会社を利用されていますか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ