2016年9月27日のユーロドルでのFXトレード動画です。

ランキング参加中! クリックで応援お願いします≫


最近…というか去年から今年にかけて、ユーロドルはレンジ気味になってますよね。

基本的にはその中で細かい足でトレンドフォローをしていきますが、今回はラインを考慮しての逆張りトレードを狙って行きました。

15分足だけを見ると押し目買いのトレンドフォローを狙いたいところですが、ここは環境的に売り方向という判断です。

Youtubeのチャンネル登録をしておくと、最新の動画が見れるようになります。

チャンネル登録はこちら


実践トレード結果

9/27 EUR/USD 売 76枚 +166,323 +21.9p
9/27 EUR/JPY 売 76枚 -120,840 -15.9p
9/27 USD/JPY 売 81枚 -115,020 -14.2p
9/27 EUR/JPY 売 97枚 +117,370 +12.1p
9/27 USD/JPY 売 19枚 +31,540 +16.6p
9/27 EUR/JPY 売 51枚 +471,036 +92.4p
9/27 USD/JPY 売 100枚 +67,000 +6.7p

<トータル +617,409 +119.5p


2016年9月27日FXグラフ

2016年 収支 +8,677,968  勝率 57.9%   +2,252.5p
634回取引 平均 +13,688 利食い平均 +93,589 損切り平均 -96,139

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

5 つの投稿コメント “ユーロドルが酷いレンジ状態なので逆張り 実践動画#145”

  1. ダブリン より:

    パチンコ稼働しているのですがFX実践の為に毎週平日2日間時間を作ろうと思っています、何曜日がオススメとかありますでしょうか??

    一応水木かなと考えています、記事と関係ない内容の質問ですみませんm(_ _)m

  2. ワイ より:

    この局面、見事にワイは押し目買いを狙って玉砕しておりまして、 動画中のたけしさんの分析の数々が胸に突き刺さってやみませんでした笑
    トレード記録を見ると、「そんなにダメではないような気がするが。形はあまりよくない。EURUSDが全く勝てないのは日足がドのつくレンジだからか?」となっており、薄々何かをつかみかけているようではあるのですが笑 、この動画で環境認識の甘さを再認識させられました。
    逆張りまでは検討できなくとも、この局面を見送れるようにはなる必要があると感じました。
    ただ、1つ疑問がありまして、たけしさんが売りでエントリーする3時間ほど前、15分足ぐらいでみるといったん下方向へのダマシの動きがありましたね。
    もしここで相場を見ていたとすると下方向にエントリーしましたか?Yesならば、そのエントリーは損切りになったと思いますが、その後、この動画でのエントリーをしましたか?
    Noならば、この動画でのエントリー根拠との違いを教えていただけませんでしょうか?(上位時間軸で見ればいずれもレンジの上限近傍ですので、ここで跳ね返ってもおかしくなかった気がします)
    よろしければご回答よろしくお願いします。

    • たけし より:

      >たけしさんが売りでエントリーする3時間ほど前、15分足ぐらいでみるといったん下方向へのダマシの動きがありましたね。
      >もしここで相場を見ていたとすると下方向にエントリーしましたか?

      ラインはほぼ同じなんで、入ってたかもしれないですね。
      入ってたら損切りしてる可能性が高いです。

      損切りしてたとしても、今回のトレードのタイミングでまた見ていたら再度入ったと思います。

      同様に、仮に今回のトレードが損切りしたとしても、根拠が崩れてなければまたエントリーしたと思いますね。

      • ワイ より:

        なるほど、さすがのご回答ありがとうございます。
        勝つ人はやっぱりブレないですね笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ