2015年11月25日、ユーロドルでのFXトレード動画です。

Youtubeのチャンネル登録をしておくと、最新の動画が見れるようになります。

チャンネル登録はこちら!


実践トレード結果

11/25 EUR/USD 67枚 -68,926 -10.3p
11/25 EUR/USD 66枚 -67,887 -10.3p
11/25 EUR/JPY 80枚 -90,400 -11.3p
11/25 EUR/USD 36枚 -85,073 -23.6p
11/25 EUR/JPY 50枚 -85,500 -17.1p
11/25 EUR/USD 70枚 +35,140 +5.0p
11/25 EUR/JPY 80枚 -88,000 -11.0p
11/25 EUR/USD 67枚 -64,794 -9.7p

<トータル -515,440 -88.3p


2015年 収支 +3,827,737  勝率 50.7%   +3,185.8p
1178回取引 平均 +3,249 利食い平均 +63,088 損切り平均 -57,721

2015年11月25日FXグラフ

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

4 つの投稿コメント “ユーロドル、押し目買いからレンジへ? 実践動画#58 2015/11/25”

  1. エリパチ より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    一点教えてください。
    私も11/25はユーロドル取引してましたが、この時期はは売りしか選択肢が無いと思っていました。
    というのも1時間足、4時間足、日足どれをみても下降トレンドなので売り場を探す環境なのかなと。
    少なくとも1.076を超えるか1.05のサポートまで下降するまでは売り優勢かと思いますが今回の様に5分足や1分足の場合は長い足のトレンドはあまり気にしないでエントリーすることもあるのでしょうか。
    お時間があれば回答お願いします。

    • たけし より:

      仰るとおりに、長い足ではダウントレンドなため、短い足でも売り場を探して行くのが基本だと思います。

      環境によっては短い足で細かく逆に取って行くのはありだと思いますが、今回はちょっと安易に入りすぎたかな…と後から見て思いました。

  2. エリパチ より:

    そうでしたか。
    逆にたけしさんでもそういう事があるんだな~と思って少し安心しました(笑)
    僕はたけしさんのブログでマイルールを構築したのですが、今回のような逆張り的なトレードを見て、もしかして俺のルール間違ってる?と疑問に思ったので質問させていただきました。

    ただひとつだけ言えるのは勝者の裏に敗者ありの相場の世界に必勝法は無いということですね。
    常にその時々にあった、トレードをしないと、あっとあうまに資産をもっていかれる厳しい世界だと思っています。

    FX初めて思ったのは、はまり台を打てば勝てるスロットとは難易度がはるかに違うという事です。
    私は兼業ですがスロットはやればやるだけ儲かるバイトですがFXは一筋縄ではいきませんね。

    というのもパソコンの向こう側にいるのは証券会社や銀行のエリートディーラーですから当たり前ですよね。
    だからこそ楽しいし燃えるんですけどね(笑)

    今後も更新楽しみにしてます。

    • たけし より:

      いやいや、以前よりは安定したと思ってますが、まだまだトレードでの反省点は多いです。
      まだまだ伸びしろもあると思うので、もっと効率よく稼げるようになれればと思ってますね。

      スロットとFXで大きく違うところは、稼働を稼げば稼ぐほど良いわけではない…って所ですかね?

      スロットは稼働が多ければ多いほど収支も安定して稼げると思いますが、
      FXは稼働を多くして収束させようとすると、無駄なトレードが多くなってかえって負けやすいと思います。

      あとは何といっても、レートが自在に調整できる事についてのリスク管理ですよね。

      ただ、やはり相場を動かしているのはプロトレーダーや勝ち組ではなく、基本的には負けている人達です。
      一般大衆の負け組の心理、損切りがトレンドを作り出しています。

      負け組が市場を作り出しているといった点はパチンコスロットと同じですよね。

      だから、プロトレーダーと勝負をする…というよりは、一般大衆の心理を考える事が、FXを行う上での勝負なんじゃないかと自分は考えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ