Q いつもたけしさんの記事にお世話になっております。
私はパチスロしかしてなかったのですが、最近FXにも手を出してみたいと思っています。

そこで質問があります。過去の質問を見て、年利20パーセントを目標に立てたいと思ったのですが、これを実現するにはレバレッジ25倍が前提でしょうか。

そうするとたとえば100万円を元手に25万円稼いだとして、レバレッジ25倍なので、実質投資額2500万円で25万の利益(1パーセント)の利益を得ているという理解で宜しいでしょうか。

個人的に、資産運用で破産リスクをとりたくはないのでレバレッジをあまりかけたくないと思っております‥。スイスフランのような事件が起きる確率がほぼないとしても、人生は複数回試行できない以上引いたら終わりなので。

やはりレバレッジなしならばFXをやるべきではないのでしょうか。

長文失礼いたしました。ブログ、これからも楽しみに見させていただきます。

A 質問ありがとうございます。

レバレッジについてですが、基本的には25倍で行うのが普通ですね。
なので、年利20%を達成するのにレバレッジ25倍が前提かというと、そういう事になります。

しかし、レバレッジを25倍にしたからリスクが高くなる…とか、
レバレッジが1倍だから安全だ…とかいう考え方はちょっと違います。


実際、レバレッジの大きさと、リスクの大きさはほとんど関係無いのです。

まず、常に投資資金すべてを使ってエントリーする投資家なんていません。

100万円を元手にFXを行うとしても、常にその100万円すべてでエントリーするなんて投資家はいません。
100万円の中の一部のお金を証拠金として、5000円マイナスになったり、5000円プラスになったりを繰り返すわけです。

自分の口座入金額の何割を証拠金として使うか…というのを、常にポジション調整してエントリーするわけです。
自分は1回のエントリーで、入金額の1/5~1/20程度の証拠金しか使いません。

もしリスクをかけないトレードをするのであれば、レバレッジ25倍であったとしても、自分でその分投資資金を抑えたポジション管理すればいいわけです。

レバレッジ1倍で100万円の証拠金でエントリーするのと、
レバレッジ25倍で5万円の証拠金でエントリーするのは、同じだという事ですね。

レバレッジ1倍だったとしても、常に証拠金をフルに使ったトレードをしていれば、リスクのあるトレードになりますし、25倍だったとしても自分で投資額を制限すればいいわけです。

レバレッジ25倍の場合は少しの証拠金でたくさんエントリー出来るため、リスク管理が出来てないと一気に資産も減りますが、ポジション調整してリスク管理をすれば問題は無いですよね?

もし、大相場による変動が怖いのならば、それを考慮してリスク管理をすれば問題ないわけです。
レバレッジは関係ありません。

破産のリスクに関しても、どちらにしろ証拠金が一定額を割った時点で強制ロスカットされますから、ほとんど変わりません。
追証のリスクは場合によっては上がるかもしれないですけどね。

対するレバレッジをかけないデメリットですが…
確かにレバレッジが1倍だと、証拠金を多く使うため、細かいスキャルピングやデイトレードが難しくなります。

そういった意味では、トレードの幅は狭まりますから利益を得るために不利ではありますね。
なので、レバレッジは25倍の方が良いのは間違いありません。

Q&Aの記事一覧

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

投稿コメント “レバレッジが大きいからリスクが大きいというのは違う【Q&A】”

  1. より:

    素早い回答ありがとうございます。

    レバレッジは最大を前提にして調節するのがいいんですね。過去記事も読んだのでデモトレードから頑張っていきたいと思います。

    これからも記事楽しみにしています。頑張ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ