2017年1月22日(日) FXノウハウ1

Q&A長期足レンジで短期足トレンドの場合の判断【Q&A】

Q どうもこんにちは。質問失礼いたします。

自分も同じような感じで失敗トレードあるのですが、方向性がはっきりしていないときはエントリーは控えた方がいいんでしょうか?
それとも長期では方向性が出ていなくても5分足などの短い足でトレンドが出ている場合はエントリーしていってもいいと思いますか?

お忙しい事とは思いますが、お時間ある時にでもたけしさんのご意見聞かせていただければと思います。

A 質問有難うございます。

基本的に方向性がはっきりしない場合は、トレンドフォローでのエントリーは控えた方が良いと思いますね。

長期足で方向性が出てない場合で、5分足でトレンドが出ている場合については、長期足でレンジだけど短期足でトレンドが出ている…という事だと思います。

自分は5分足でトレンドが出ているならば、その足で押し目買いや戻り売りのチャンスを伺いますが、長期足の環境も考慮しつつ狙います。
長期足レンジの上限や下限に差し掛かった場合などは、短期足のトレンドが反転する可能性は高くなりますから、そういった場合は押し目買いや戻り売りは控えますね。

逆に、長期足レンジの上限・下限からミドルに向かっていく短期足トレンドに関しては、積極的に狙っていきますね。

Q&Aの記事一覧

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

投稿コメント “長期足レンジで短期足トレンドの場合の判断【Q&A】”

  1. wata より:

    回答ありがとうございます。
    長期足レンジでの上限下限を意識してであれば短期でトレンドフォローしていってもいいんですね。参考にしたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ