2015年7月3日(金) FXノウハウ4

Q&A歴史的大相場のリスク管理【Q&A】

たけしさん、はじめして。
とても勉強になるメルマガで、いつも楽しく拝見させていただいています。
また、パチスロやFXのサイトでもためになる情報をいただきありがとうございます。さて、一つ質問があります。
私は、いずれFXもやってみたいと思っています。
ですが、まだ資金も知識もありません。

そこで、たけしさんのサイトで学んだり、稼働や記事を見させていただいて勉強していますが、一つ疑問に思った事がありました。

それは、先のFXの記事で、スイスフランショックの時の記事の内容でした。
パチスロやFXその他においてもリスク管理はとても大事だと学びましたが、今回のような歴史的大相場を想定したリスク管理をたけしさんはされていましたでしょうか?

損切りもロスカットもきかない状態でのリスク管理です。

また、たけしさんはシストレはしないんですか?
長文、駄文失礼しましたが、お手隙の時間がありましたら返信いただければ嬉しいです。
よろしくお願いします( ^ω^ )

初めまして、質問ありがとうございます。

損切りもロスカットも効かない状態で数円逆行するっていうような歴史的大相場のリスク管理についてですが、これはこれからFXで稼ぎ続けるためにはもちろん想定しておくべきだと思います。
さすがにスイスフランはビックリしましたけど、これから先こういう事もある可能性はじゅうぶんあるわけですから。

損切りが効かなく、数円飛んでも大丈夫なように余裕をもってエントリーしておくとか、
なるべくポジションを持たない…といった対策しかないと思います。

例えば、資金100万で100lotのエントリー時に、マイナス方向に2000pips円飛んだら資金はマイナス100万と、本来マイナスにはならないFXでもマイナスになってしまう極々稀があります。

よって、自分は基本的にマイナス方向に10000pips飛んでも大丈夫なくらいの資金は用意するようにしています。

もちろんリスクを少な目にすると年間稼げる額は減ってしまいますが、万が一の大相場で退場してしまっては元も子もないので、その辺を常に考えるようにはしています。

逆に考えない人のほうが、リスクを大きく取れるため、年間稼げる額は圧倒的に大きくなりますが、退場の危険性もあるわけですね。
バランスが重要なわけです。

あ、ちなみにシストレはやってませんね。
やる予定も無いです。

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

4 つの投稿コメント “歴史的大相場のリスク管理【Q&A】”

  1. ジュンジ より:

    こんばんは
    たけしさんは以前、本は基本的に読まない
    勝つために必要な知識があまりない
    と言っていましたが
    その中でも少しくらいは役に立った本はありましたか?
    例えば”マーケットの魔術師”は非常に有名な本ですが、読まれましたか?

  2. 清澄雫 より:

    シストレをやる予定がない理由を教えていただきたいです。
    何かシストレにたいして否定的な意見をお持ちですか?

    • たけし より:

      シストレに対して否定的ではないですが、環境認識を細かくできないため、裁量より取りにくいのは明らかだと思います。

      それにわざわざシストレをやるくらいだったら、裁量トレードでリスクを上げた方が効率良いという判断です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ