2016年6月30日(木) FXノウハウ0

Q&A証拠金に対してのリスクを上げるのはアリ?【Q&A】

Q こんにちわ

たけしさんはパソコンを使うお仕事で気になった時にすぐにチャートを見てトレードすることが可能だと思いますが、自分は本業サラリーマンであり、トレードできる時間は朝と夜の1日2時間ほどです。

この場合、時間に融通のきくたけしさんで120%の回収率ですから、自分の場合はやはり105%とかになっちゃうんでしょうか?

120%にするためリスクを上げて損切りラインを証拠金の1%にするのはアリですかね…

何か助言を頂ければと思い、質問させていただきました。
お時間があるときで構いません。
よろしくお願いいたします。

A こんにちは。

確かにチャートを見るために時間に融通が利いた方が有利なのは間違いはないです。

ただ、時間は多いに越した事は無いにしろ、大事なのは定期的に見る事が効果的です。

言うならば、週に1回だけ3時間見るよりも、
毎日10分ずつチェックした方が効果は高いという事です。

自分もガッツリチェックすれば年利50%以上行きますから、一日に1~2回のチェックでも、年利20%というのは十分可能な数値だとは思いますよ。

チェック回数が少なくなると、必然的に長期足でエントリーする割合が増え、スプレッド的に有利になります。

よって、エントリーが多い人よりも1トレード当たりの成績は良くなる傾向がありますね。
その辺も考慮すると、少しリスクを上げるのも悪くない判断です。

もちろんリスクを上げれば利率を上げる事も出来ますが、まず最初は105%でもいいので、確実にプラスにする事が重要です。

リスクを上げるのは自由ですが、少なくともプラスに出来るという確信と実績を得てから上げるべきですね。

Q&Aの記事一覧

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ