2015年12月11日(金) 雑記2

Q&AFXの下ブレによるストレスについて【Q&A】

何時も参考になる記事ありがとうございます。

質問というのはたけしさんが長年FXで収入を得ていますが、一時的な下ぶれがあったと思います。
パチやスロも同じように下ぶれに耐えうるメンタルが重要と思いますがストレスの余り円形脱毛や過食や拒食症になったことはありますか?
お恥ずかしながら私は現在円形脱毛に悩んでおります。

本業のストレスの可能性が高いと思いますが、本業のあとスロエナしてるのでそちらも可能性があると思ってます(睡眠不足なもので)

あっ、ちなみに病院には受診済みです。薬は効果が無かったですw

差し支え無ければ教えて下さい。

​質問ありがとうございます。

下ブレは激しい時は激しいですし、またそれによってトレードもブレてしまう事も多々ありました。

さすがに円形脱毛や拒食症になった事はないですね…。
ただ、食ってストレス発散はある……かな?^^

最近はあまりストレスは無いですが、それでも損切りが続くとやはり良い気分ではないですね。

やはり慣れと、実績が付いてくる上での自信が大きいと思います。

スロットもそうですが、長く買っていれば買っているほど負けが気にならなくなってくるし、それが安定感にも結び付きます。
仕事も同じように慣れでストレスが軽減される事もあると思います。

ただ、体を壊してしまっては元も子もないので、なかなかストレスが軽減される見込みがないのであれば、生活改善してちょっと考えた方がいいと思いますね。

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

2 つの投稿コメント “FXの下ブレによるストレスについて【Q&A】”

  1. ベイマキシマム より:

    たけし殿

    いつも拝見させて頂いております。

    さて、ひとつ質問が御座います。
    1時間足4時間足といった短い足でトレードしていると、急激な上昇/下落で、含み損が瞬間的に大きくなる事がありますよね。
    瞬間的と言ったのは、おそらく自分の勝手な推測ですが、大ロット保持者が利確した際にそのような値動きになるだけであり、その後を観察していると、再び元通りのトレンドになる事が多いです。

    しかし、瞬間的とは分かっていても、精神的に悪いですよね。
    このまま下がったらどうしよう、戻らなかったらどうしよう、そういった不安です。
    たけしさんは、損切りラインを予め決めているので、まぁそういった悩みは皆無かと思うのですが、私は上記のような瞬間的な値動きで損切りをくらうのが納得いかないので、あえて損切りを設定していません。
    ただし、毎回精神に悪く、たまに心が折れて、いざ時間経過後に見てみると、一番最悪なところで損切りしていたという事も、多々あります。

    すみません、ダラダラと長文になってしまいましたが、
    質問は、
    たけしさんは瞬間的な値動きをどう考えていますか?
    です。よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ