Q こんにちは。
いつもYouTubeの動画を拝見させていただいています。

ひとつ質問をよろしいでしょうか?

エントリー後に利益が出た状態で、同じ時間軸で買いの場合に安値の切り上げ高値更新、売りの場合高値の切り下げ安値更新があった場合に損切りラインを動かすことはないないでしょうか?

自分はエントリーと同じ時間軸でそのようなことがあったら損切りラインを動かしてしまいます。

お時間があればお考えを聞かせていただければと思います。

突然の書き込み失礼いたしました。

A こんにちは、質問ありがとうございます。

トレンドを根拠に押し目買いでエントリーした場合は、高値安値の更新があった場合は、そちらに損切りラインを動かす方のが理にかなってますね。

結局、アップトレンドの場合は安値を切り下げた場合、ダウントレンドの場合は高値を切り上げた場合、トレンドが否定されるわけですから。

ただ、自分は基本的にエントリー後は見ないようにしてるため、損切りラインを動かすという事はほとんどしないです。

損切りラインを動かす可能性を作ると、結局チャートをある程度見張っていなくてはなりません。
そのため、期待値は高くなっても時間効率が悪くなるから…という理由です。

そもそもここらまで上がるであろう…という指値までおいてるため、多少その間に高値安値の更新があったとしても気にせずそのまま置いておくスタンスを取っています。

もし、自分が見張っていくトレードを行うとしたら、指値を置かずトレンドを最後まで追うと思います。
つまり、損切りラインを常に更新していき、指値は基本的に入れない…、利益が出る時は損切ラインを切った時…という事ですね。

また、最近自分はそもそも高値を切り上げた先まで追っていく事があまりないので、高値安値の更新にはなりませんかね。

Q&Aの記事一覧

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

4 つの投稿コメント “トレンドの高値安値の更新時は、損切りラインを動かす?【Q&A】”

  1. まっち より:

    こんにちは。
    いつも拝見しています。

    たけしさんに質問したいこどかあります。
    現在デモトレで特訓中なのですが、自分の手法に期待値がある場合、何回くらいの取引回数で結果が収束すると思われますか??

  2. akky より:

    解答ありがとうございます。

    理由を聞いて納得しました。
    自分は時間効率のことは、まったく考えてませんでした。
    チャートを頻繁に見れる環境でもないのでなおさら「時間効率」という考え方に感心させられました。

    自分のトレードスタイルを見直してみるいい機会だと思いました。

    これからも、トレードを参考にさせていただきます、ありがとうございました。

    • たけし より:

      自分はFXを副業でやってますから、極力時間を割きたくは無いんですよね。

      ただ、FXを専業でやってる方は、エントリー後は常に見張っていながらトレードする…というスタンスの方が良いのかな…とも思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ