バイナリーオプション

今回はFXというより、バイナリーオプション(バイオプ)についてです。

バイナリーオプションについての質問を良く貰うので、ここでしっかりと記事にして書いておきますね。

バイナリーオプションとFXの違い

FXは外国為替取引全体の事を指すのに対し、バイナリーオプションはその外国為替取引の中の一種のトレードになります。

オプション取引と言われ、期日や価格が決められた商品の権利を取引するというものです。

簡単に言えば、ルールが決められたFX取引というわけですね。

バイナリーオプションのメリット・デメリット

一般的なFX取引に対しての、
バイナリーオプションのメリットとデメリットを挙げて行きます。

メリット1・取引がシンプルで初心者にもわかりやすい

バイナリーオプションは決められた期間までに、ある一定の価格以上になるか、それ未満になるかの2択を決めるだけです。

例えば、
「15分後にドル円が101円以上になるか?101円未満になるか?」
の2択に投資するという感じですね。

上がるか下がるか バイオプ

FX取引に比べてルールが簡潔で、初心者にもわかりやすいのが特徴です。

メリット2・リスク管理が簡単

バイナリーオプションはその2択を決める時に、投資する金額も決まっています。

つまり、その2択に勝った時に儲かる金額も決まっていますし、負けた時に減る金額も決まっています。

どれだけ上がったり下がったりするかわからないFX取引に対して、負ける時のリスクが明確である事から、リスク管理は容易と言えるでしょう。

デメリット1・取引方法の自由度が低い

対してデメリットですが、ルールが決められているため取引の自由度は大きく下がります。
これが一番のデメリットですね。

相場の中で勝つための期待値があるポイントはごく一部です。

利確や損切するタイミングも、価格も自由に決められないというのは非常に大きなデメリットですよね。

バイナリーオプションのようにルールを限定されてしまっては、当然勝てるポイントもさらに少なくなってしまいます。

デメリット2・取引コストが大きい

FX取引に対し、取引コストも全体的に大きいです。

FX取引はスプレッド分が取引コストにあたるわけですが、バイナリーオプションの場合はペイアウト倍率の差が取引コストにあたります。

以下の例を見てみましょう。

外為OP USD/JPY
外為OP ドル円

ドル円のバイナリーオプションですが、
「101円未満になる場合は1.87倍になる」もしくは「101円以上になる場合は1.92倍になる」
…という取引です。

仮に可能性が50%ずつとしても、いずれかが2倍以上のペイアウトにならない限り、コストがかかっているという事になります。

両建てした場合、つまり両方を購入した場合は、532円+519円で1051円を購入し、1000円がペイアウトされます。
よって、51円は確実にマイナスになるという事になりますね。
割合でいうと、4.85%がコストになる計算です。

これをFX取引に置き換えて両建てしてみましょう。
(同じGMOクリック証券のFXneoを使います)

ドル円を買いで1lot+売りで1lotずつ同時にエントリー。

ドル円101円での1lotあたりの証拠金は40400円で、それに対してのスプレッドは30円になります。
つまり、両建てすると80800円の取引に対して60円のスプレッドになるので、0.07%がコストになる計算です。

4.85%に対しての0.07%…。
実質、これだけ手数料の差があるわけです。

結論・FXに対してのバイナリーオプションのメリットは無し

他にも取り扱い通貨が少ないなどのデメリットはありますが、バイナリーオプションは一般的なFX取引に対してのメリットは無いに等しいです。

確かにFX取引はバイナリーに対して覚える事は多いし、リスク管理をしっかりしなくては大変な事になる可能性があります。
しかし、実際に投資で稼ぐという事を前提に置いた上では、バイナリーオプションを選択すべきではありません。

もちろんバイナリーオプションで勝つ事は不可能では無いと思います。
ただ、バイナリーオプションで勝てるくらいの能力があるなら、FXならその何十倍も勝てるはずですね。

なぜ、バイナリーオプションが話題になるか

近年はバイナリーオプションが話題の投資として注目されています。
実際に投資初心者が目にする事も多いんじゃないでしょうか?

それはなぜか?

ハッキリ言うと
「バイナリーオプション業者が儲かる」
からです。

初心者でも取っつき易い上に、手数料も多く取れるため、バイナリーオプションを扱う業者は非常に儲かります。

よって、広告宣伝費も多く使う事が出来て、皆さんが目にする機会も多いのです。

アフィリエイト報酬(紹介報酬)も高いので、アフィリエイターもこぞってバイナリーオプションを紹介する事になりますね。

FXブログをやってる自分の所にも、
「バイナリーオプションを宣伝してください!」
というアフィリエイトの依頼メールが非常に多いです。
投資ブログで無くとも依頼が来るくらいですね。

上記の理由からバイナリーオプションはデメリットしか無いと思います。

ただ、自分でバイナリー自体をやった事は無いので、自分の知らないメリットなどもあるのかもしれませんが、少なくともFX取引を超えるメリットにはならない事は間違いないです。

よって、バイナリーオプション自体は、自分は絶対にお勧め出来ない…という結論になります。

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

2 つの投稿コメント “バイナリーオプションは危険、破産する! お勧めしない理由”

  1. 通りすがり より:

    スロの方は結構コメつくのにFXの方はあんまりつかないですね。
    こういった記事大変勉強になります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ