2016年10月6日のドル円でのFXトレード動画です。

-----sponsored link-----


別の時間足で、トレンドが真逆の良い例です。

ドル円相場が中期の1時間足くらいでは上昇トレンドを形成していますが、日足の高値をまだ抜けて無いため、やはりその辺の反発が非常に気になる相場ですね。

基本的に自分は上位足のトレンドを気にしますし、勢いも大事にします。
この場面では日足を重要視していますかね。

どちらのトレンドも考慮し、ラインも意識しつつ、上位足の方に引っ張られやすいという原理を理解する事が非常に大事な相場だと思います。

チャンネル登録はこちら


実践トレード結果

10/6 USD/JPY 売 74枚 +47,360 +6.4p
10/6 USD/JPY 売 99枚 -109,098 -11.0p
10/6 EUR/USD 売 77枚 +53,463 +6.9p
10/6 USD/JPY 売 75枚 -128,250 -17.1p
10/6 EUR/USD 売 44枚 +107,873 +24.5p
10/6 EUR/USD 売 59枚 +364,217 +61.7p

<トータル +335,565 +71.5p


2016年10月6日FXグラフ

2016年 収支 +7,893,992  勝率 56.4%   +2,127.9p
676回取引 平均 +11,747 利食い平均 +95,148 損切り平均 -96,294

FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

2 つの投稿コメント “1時間足ではアップトレンド、日足ではダウントレンド 実践動画#150”

  1. FX中毒 より:

    初めての書き込み失礼します
    質問させて下さい

    以前、EAについてコメントされていたときに、
    相場によって使うEAを変える必要があると
    書かれていましたが、環境認識も含めた、
    たけしさんが普段されているような
    チャートの判断を含めて自動化する事については
    どのようにお考えでしょうか?

    動画で時々、「見てたら入った」と言われてますように、
    機会損失が減って利益が増えるでしょうか?
    あるいは、人間的な微妙な判断が至らず、
    効率が下がるでしょうか?

    いつも動画で拝見するたけしさんの
    トレードに近いようなEAをこれから
    自分で作成して検証してみようと思っていて、
    どのように思われるか聞いてみたくなり書き込みました

    • たけし より:

      質問ありがとうございます。

      EA、自動売買などでも、実際自分が行うトレード内容と相違無いトレードが出来るものであれば、当然利益は出ると思います。

      実際に人工知能システムによってそういった複雑な環境認識を含めたトレードを再現するようなシステムもあるとかないとか…。

      永久に利益を出し続けられるような自動システムが作れるのか否かは分かりませんが、少なくとも簡単に作れる事は絶対無いでしょうね。

      もしそういったものが存在してそれが広がったら、そもそも相場の原理自体が変わってくる可能性もありますから、なんとも言えないですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ