2018年4月14日(土) FXノウハウ0

Q&A経済指標のリスクについて【Q&A】

Q 経済指標の発表の件なのですが、
☆☆☆を米雇用統計発表やFOMCだとすると、☆いくつまでの経済指標発表の時はポジションを持たないとかありますか?

当方本日の指標発表で前回ほとんど値動きがなくて油断しており、ポジションを持ってましたら、50銭ほど動きまして損切りかかりまして……
小さな内容の指標発表前にはポジションは持つべきではないのですかね?

わかりにくい説明ですがご意見下さると助かります。

A 自分は大きな経済指標(雇用統計発表やFOMC)でない限り、ポジションを経済指標前に決済しておくという事はありません。

経済指標ではボラティリティの急激な変動により、
値飛びで損切ラインを超えたり、スプレッドの広がりによっての決済のリスクを考えています。

よって、
「ポジションを持っていて50銭動いて損切りになった」
…というのは、個人的には経済指標のリスクだとは考えていません。

これは、逆に動けば一気に利食いになっていたという事もあるわけですから、経済指標のリスクとは違うものです。
もちろん、スプレッドが広がるリスクはあると思いますが、よほど細かいスキャルピングとかでなければ期待値的にはそれほど大きく影響はしないと考えています。

ボラが大きくなった事により、結果的には経済指標がきっかけで損切りになったとは言えますが、失敗として考えなくても良い事だと思いますよ。

これが仮に値飛びなどによって、損切りすべき所で損切りが出来なかった…という事であれば、失敗ととらえるべきかもしれないですけどね。

Q&Aの記事一覧

リップル1万円
FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ