2018年1月4日(木) FXノウハウ0

Q&A自作ロジック検証方法について【Q&A】

Q たけしさんはじめまして!いつもブログで勉強させてもらってます(^^)

それでもそこそこな生活はできているのですが、この先どうなるか分からないパチンコ業界、これ一本というのは不安になってきて、他の収入源も求めてFXの勉強を始めております。

しかしまだFXの方は初心者で、一応サポレジやトレンドラインなどを勉強してトレードしてみたのですが1ヶ月でいとも簡単に5万負け…FXは簡単ではないと思い知り、過去チャートを使ってロジック検証→ボツになっては新たなロジック検証→ボツを繰り返し、今に至ります(^_^;)

そこで恐縮ですが本題の質問の方をさせていただきますm(_ _)m

最近なのですが優位性のありそうなロジックを見つけて(自作ロジックですが笑)、エントリー、利確、損切りを明確にし、検証を重ねて、そこそこ見れる結果にはなったと思うのですが、本業がパチプロということもあって、これがたまたまウワブレの範囲内なのか?
分からないところがあるので、データを見てもし優位性がありそうか判断できそうならご教授いただければ嬉しいと思っております

↓こちらがデータになります。

ドル円
+50pips←トレード1回の結果(スプレッド加味)
+73pips
-28pips
+22pips
-37pips
-16pips
-14pips
+61pips
-21pips
-45pips
+57pips
-35pips
-31pips
+54pips
-38pips
(6勝9敗、計+52pips)
2016/4/7~10/7、20174/7~10/7(←検証期間)

ユーロ円
+79pips
+76pips
+80pips
-8pips
-40pips
+98pips
+97pips
-27pips
-7pips
-29pips
-25pips
-38pips
+48pips
+173pips
-22pips
+74pips
+70pips
-33pips
(9勝9敗、計+566pips)
2016/4/8~10/8、2017/4/7~10/7

ポンド円
-21pips
-71pips
-52pips
+78pips
-62pips
-37pips
+104pips
+129pips
+86pips
+64pips
-81pips
+140pips
+93pips
+157pips
-62pips
-70pips
+96pips
+173pips
+62pips
+81pips
-53pips
-79pips
(12勝10敗、計+675pips)
2016/4/8~2016/10/8、2017/4/7~10/7

オージー円
-15pips
-17pips
-10pips
-14pips
+60pips
+32pips
(2勝4敗+36pips)
+89pips
+70pips
+31pips
(5勝4敗+226pips)
2016/4/8~10/8、2017/4/7~10/7

総計
32勝32敗+1628pips(勝率50%)
平均利益+25.44
(利確計+2657、平均+83.03)
(損切り計-1117、平均-34.91)

→トレード回数にすると60回くらいでエントリー~利確ボラティリティの4分の1くらいの平均利益は出せている形になります。
執行は1時間足で、期間にすると各通貨半年分を2回ずつで1年分になります。

利確損切りポイントはエントリー時に確定するスタイル(たけしさんとおそらく同じ)ですが、エントリーに関しては裁量判断があるため、トレード1回1回裁量判断してエントリーしています。

漠然としていて申し訳ありません。
もしこのデータで優位性がありそうか分かるか、また分からないとしてこうすれば(例えば検証1000回はしないといけないとか)いいなどあればご教授頂ければ嬉しいと思っております!
長々と失礼致しましたm(_ _)m

A 初めまして。
いつもブログ見て頂きありがとうございます。

まず言える事は、
どんなロジックであれ、使える環境と、使えない環境が存在するのは間違いない…という事です。

通貨ペアによって、トレンドが多く発生する期間もありますし、レンジが多く発生する期間もあります。

逆張り手法のロジックがあったとして、単純にレンジ環境の年であれば勝てる可能性が高いのです。
しかし、数年後に長期足のトレンドが発生した場合、それは使えないものになる可能性が高いですよね。

個人的に、一生稼ぎ続けられるロジックは無いと思っています。

逆に言えば、どんなロジックでも環境によっては期待値はあると思いますから、ボツになったロジックも使える環境はあると思いますよ。

だからこそ、環境認識をした上で期待値のあるトレードを毎回判断しなくては勝ち続けられ無いです。
その環境認識が出来ているかどうか、短期的な部分だけで捉えていないかをもう一度考えてみて下さい。

検証データの結果としては素晴らしいと思いますが、試行回数としては少なすぎだと思います。

スロットのサイトでも書いた事がありますが、収束するための一つの目安は確率分母の200倍の試行回数です。

勝率50%なら1/2なので、400回は最低でも試行回数は欲しい所です。

また、先に言ったように環境の偏りがあるので、違う通貨ペアで400回ずつの試行回数が欲しい所だと思います。

それだけやって結果が出るのであれば、自信を持っていいと思います。

バックテストなどをしてみて検証してみてはどうでしょうか?

Q&Aの記事一覧

リップル1万円
FXcollege FXカレッジ 時給10000円を目指す人のFX投資講座 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ